重い腰を上げる

一昨年から考えていたことに、やっと重い腰を上げて動き始めた。
などというと、大層凄いことをやるのかな?と思うかも知れないが、正直さほどたいしたことではない。

以前なら「あれをやろう!」と思えば、即行動に移った。
ところが、近年は重い腰がなかなか上がらない。
稼働するまでの時間が長いのだ。

実家の母の羽織や着物をリメイクするつもりで、何枚も持ってきてある。
この羽織はこうして…、この着物はこうして…、この帯は…などと考えているのだが、なかなか実行が伴わないでいた。
たくさんあるので迷っている部分もあったのだが、ここに来て突然、羽織をリメイクする気になった。

全部バラバラにすることなく、襟を外し、袖を少し着る だけで洋風のジャケットっぽくすることにした。
実際に襟を外し、袖を切り、細くなった袖部分を縫い合わせる。
思いのほか順調に事が運ぶ。

ここでタイムリミット。
一人ならこのまま続けるところだが、いたしかたない。
続きは後日、ということにした。

    前の記事

    駿敏

    次の記事

    リメイク完成