意識の向く先は

NPO主催の2日間(20・21日)のマスター研鑽会が終了した。
北は仙台、南は鹿児島からも参加された。
毎回、関東と関西の両会場に参加するマスターもいる。
いつも思うことは、例え遠方であっても自分が「参加しよう」という意志があれば、地理的・時間的・経済的な全ての条件を何とかクリアし、そこに臨むことができるのではないだろうか。
人は、自分が意識して選択した方向に進んでいく。
自分の経験からいっても、ああだこうだと理由をつけて動かないのは、結局自分の意識がそこに向いていないからだろう。

    前の記事

     アジサイ公園