霜月

旧暦11月を「霜月」という。
文字通り、霜が降る月の意味である。
その名の通り、数日前から朝晩めっきり寒くなってきた。
このところ、山の上?にある病院に足を運んでいるが、4時半頃になると途端に寒くなる。
体が冷えた状態で電車に乗ると、車内は送風、しかもかなり強い風。
混雑した状態を想定しての送風のようだが、空いている車内にいる身にとっては有り難迷惑という他はない。
家に帰り着いた時には、すっかり冷え切ってしまっていた。

    前の記事

    2008/11月のメッセージ