夕立三日

この5日間ほど真夏日が続き、人間だけでなく、散歩をしている犬もばててしまうのではないかと思うほどです。
ベビーカーに乗せられている赤ちゃんは、地面に近いところにいるわけですから、大人より大変だと思います。
しっかりと暑さ対策をしてあげてほしいと思います。
今日は都内に出かけましたが、ちょうど飯田橋駅で電車に乗った途端、電車の外で「きゃあ~」という声が聞こえました。
「もしかして、ホームから落ちた?」
そうでした。
飯田橋駅はホームと電車の間がかなり広く開いているため、足元をよく見て乗降しないと危ないのです。
10分ほど遅れて発車し、代々木駅まで来るとまた車内放送。
今度は、乗用車が電柱にぶつかってどうのこうの、お急ぎの方は・・・と。
総武線から山手線に乗り換えて新宿駅に。
京王線で調布あたりまで来ると、ピカピカ、ゴロゴロ、雨が降り出し、次第にバケツどころかドラム缶でもひっくり返したような雷雨となりました。
ものすごい雨で、窓の外は見えないほどです。
幸い橋本に着いた時には雨も上がりましたが、ゴロピカは夕方まで続き、雨も何度となく降ったりやんだり・・・。
「夕立三日」と言いますが、その言葉通りになりました。
それにしても、今日はいろいろありました。

    前の記事

    七夕と星