新聞

最近は、インターネットでニュースを見るので新聞は読まないという人が増えているようですが、私は、じっくり時間をかけて読むのが好きです。
以前は、出勤前にのんびり新聞を読む時間などほとんどなく、見出しだけさっと目を通しておいて、夕食後の片づけが終わって一息ついたひと時にゆっくりと読んでいました。
ですから、休日の朝の仕事が終わった後、コーヒーかお茶を飲みながらじっくりと新聞に目を通す時間は、至福のひとときでもありました。
今は、朝食後ある程度新聞に目を通す時間をとっています。
政治・経済、社会などの大きなニュースは、テレビやインターネットで見ることもできますが、新聞だからこそという記事がたくさんあります。
また、わずか数行ほどの小さな記事の中にも、強く心に残るもの、教えられるものがあります。
会社により違いはありますが、最近の紙面は内容がかなり充実していて、とても興味深く読むことができます。
今日、新聞を読みながら、紙面を目で追う楽しさを改めてつくづくと感じました。

    前の記事

    次の記事

    2006/6月のメッセージ