5月に入ってからは、真夏日があったかと思うと肌寒い日があり、まるで梅雨に入ったかのような 不安定な天気が続いています。
今日は久しぶりに暑くなりましたが、午後からはにわか雨。
と言っても、ちょうどその時間帯は出先の屋内にいたため、雨がふっったことには全く気づきませんでした。
帰宅時、電車に揺られて今にも眠りの世界に入ろうとしている時、「あっ、虹だ!」と言う声で、目はパッチリ。
<どこだろう?>と目を凝らしてみると、車窓から遠くに綺麗な虹を見ることができました。
しばらくぼ~っと見ていましたが、なんとなく幸せな、平和な気分を味わうことができました。
夜の天気予報を聞いていると、今日は虹が2つ見えたとか。

    前の記事

    キレる脳

    次の記事

    新聞