霜月(しもつき)

陰暦11月の異名で、季節は冬となります。
例年ですと、10月は比較的秋晴れの良い天気が続き、11月に入って秋が深まるといったところですが、今年は10月の天候が悪かったためか、既に晩秋から初冬のような気配がすることさえあります。
一足も二足も早く?マフラーやダウンジャケットを身につけている人の姿を見ると、確実に季節は冬に向かって進んでいることを実感します。
今年は、芸術の秋・スポーツの秋もちょっと縁遠かったような気がしまが、まだこれから少しでも挽回することができるでしょうか。

    前の記事

    2004/11月のメッセージ

    次の記事

    情報に惑わされる心