久しぶりの太陽

今日は、久しぶりに太陽の恵みを受けました。
梅雨に入ってからあまり晴れた日がなく、最近はお隣りの町は晴れているのにこの辺は曇りということがあったので、とても嬉しかったです。
かなり蒸し暑くて汗を流しながら仕事をしましたが、一気にいろいろのことが片付き、とても気分がよかったですね。
「太陽さん、ありがとう」という感じでした。
久しぶりと言えば、もう一つ「久しぶり」のことがありました。
沖縄の友人から「お久しぶりです。私も携帯を持つようになりました。今沖縄は台風ですが、我が家は大丈夫です」というメールが届きました。
思いがけないメールに嬉しさを隠せませんでしたが、同時に<台風の多い沖縄は大変だな>と思いました。
「自然の摂理に逆らわずに」とは言っても、やはり大きな台風などがくると<被害を出さずに、無事に通り過ぎてほしい>と思いますね。
子どもの頃、家も人も隣の県まで流されたり倒壊するなど、台風による大きな被害を目の当たりにしているだけに、痛切に感じます。

    前の記事

    7月

    次の記事

    七夕