七夕

ささの葉さらさら のきばにゆれる
お星さまきらきら 金銀すなご
五色のたんざく わたしが書いた
お星さまきらきら 空から見てる
今日は七夕ですね。
ここ数年、1ヶ月遅れの地域の七夕まつりというのにはお目にかかっていますが、本来の7月7日の七夕という行事からはすっかり遠のいていました。
物心ついた頃から成人するまで、家族みんなで七夕飾りをしてきたことを、とっても懐かしく思い出しました。
昨夜はたくさんの星を見ることができ、今日も朝から眩しい太陽が出ていましたが、お昼ぐらいからだんだん雲が多くなってきたので、夜まで持ちこたえてくれるといいなあと思いました。

    前の記事

    久しぶりの太陽