ここ数日、公私ともに慌ただしい日々を過ごしていたので、今日のフラワーアレンジメント教室は、よい気分転換ができた。

テーマは『光と風のボトルスタイル』

葉蘭の茎とスッとした姿を最大限に生かすアレンジで、葉蘭をボトル仕立て(器)にして、その中に花材を挿していく。

花材をあふれるように挿すということだったが、挿し始めてみるとスッキリまとめてみたくなった。

 

光と風のボトルスタイル

少々、スッキリし過ぎかな?