得手不得手の問題?

今夏一番の暑さ?
ちょっと動くだけでも、汗ダラダラ・・・
その暑さの中、次姉のところに行く。
FAX/電話機の取り替えをしたいが、よくわからないので見て欲しいとの依頼。
8月は公私共に行事が立て込んでおり、特に今週は諸々の仕事が集中。
その合間を縫って出かけた。
取説をよく読めば簡単に設定できるのに・・・と思いつつも、機械音痴、不得手な人にとっては大変な作業なのかも知れないと引き受けた次第だ。
取説の、姉にとって必要と思うところを開いて示しながら、設定を行った。
何でも自分でやってみようという気持ちはなくなったのかな?
いや、そうではない。
やはり、得手不得手の問題のようだ。
なぜなら、書道は人に教える腕を持ち、絵画もプロ並み。
まあ、それでいいのさ。
全てに万能なら、私の出る幕がなくなってしまうものね。

    前の記事

    命のつながり

    次の記事

    発見することの楽しさ