適度な緊張感が必要

昨日、知人から久しぶりにメールが来た。
3月で退職して、約2ヶ月。
毎日サンデーの状態が続いているが、プレッシャーのない生活も苦痛に感じられるとのこと。
仕事で毎日プレッシャーを感じている時は、早く解放されたい!と思うのだが、いざその生活から解放されてみると、むしろ自由の身が苦痛となってくる。
私も経験があるので、知人の気持ちがよくわかる。
いつも元気で働いている時は、1日でよいから風邪でもひいて休んでみたいと思う。
ところが、ほんとうに風邪でもひいて休んでしまうと、家で寝ていても落ち着かない。
望んでいたものが手に入ったにも関わらず、それで満足はできない。
人間は、ストレスが全くないよりは、適度なストレスがある方が良い。
腹一杯食べるよりは、腹八分目にしておく方が良いというのと同じではないか。

    前の記事

    歳を重ねること

    次の記事

    NPO総会と交流会を終えて