丑年の始まり

新年おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年は丑年。
丑年の由来は、神様への新年の挨拶へといち早く行動した丑が、歩みが遅いながらもゆっくりと着実に進んで行き、誰よりも早く神様の御殿に着いたにもかかわらず、一番乗りはねずみに持っていかれた。
しかし、粘り強さがある事と、努力家である事が認められ、干支の2番目の動物になったと言われる。
 
丑年の人の性格は、粘り強さと誠実さが上げられ、牛の本能的な生命力の高さから、困難にも耐えて前に突き進むパワーを持った人が多いと言われている。
 
さて、丑年のあなたは、ほんとうにこんな性格? 
丑年でないあなたの性格は? 
自分の性格や癖は、案外わかっているようでわからないことが多いもの。
だが、自分の性格や癖を知り、それをよい方向に生かしていくことができれば、ずいぶん生き方も変わってくるのではないだろうか。
1月1日に時間が変わってから、恒例によりすぐ近くの鎮守様へ初詣に行ってきた。
約1時間待ちの何十秒かの参拝に、後ろに並ぶ人も、「何でこんなに歩みが遅いんだ?みな、何を拝んでいるのかな?」
「神頼みなんかしたってダメさ。ただ、ありがとうでいいんだよ」とぼやいてばかり。
幸にも、今年は予報に反して案外寒くなかったのと、アイちゃがずっと間を持たせてくれたのが助かった。

    前の記事

    2009/1月のメッセージ

    次の記事

    鍛えられる