携帯サイト作り

先月のどのころからか、「Yahooの携帯サイトに掲載しませんか」という電話が、ほとんど毎日のように2~3回はかかってきていました。
相手先(会社)の電話番号は、4つの番号が使われており、かけてくる人も番号によって別人です。
やんわりと断っていましたが、あまりにも執拗にかけてくるのでネットでその会社について調べてみると、掲示板等に書かれている内容は、決して好ましいものではありませんでした。
その後もうるさいほどに電話をかけてくるので、ぴしゃりと断ると、やっとかかってこなくなりました。
そこで、「いっそのこと、自分で携帯サイトを作ってしまおう!」と、一念発起。携帯用はまだ慣れないためか、PC用のように画像等を駆使して見栄えよく作ることはできませんが(PC用が決してよいとは言えないのですが)、 何とか最低限の情報を載せることができました。
「やれば何とかできるじゃない・・・」  そう、「何でもやってできないことはない。
やらずして、できないとは言うな」 それが私の人生哲学? いや、幼少時から親に植え付けられて身についた生き方だったような気がします。
子どもの頃は、「できない」とは言えず、何でも一所懸命やっていましたが、どのころからか全くできそうもないことは、初めから意識外においていたのではないかと、ふと思いました。

    前の記事

    秋の日はつるべ落とし

    次の記事

    季節外れ?