秋の日はつるべ落とし

秋の日は、釣瓶(つるべ)が井戸にストンと落ちていくように、あっという間に日が沈むことのたとえとして使われます。
日中は真夏のような厳しい暑さでも、夜になると一気に涼しくなり、一日ごとに秋の深まりを感じます。
今日から10月です。
あいにく、今日は雨から曇りの天気ですが、秋は何をやるにしても快適な気候。
スポーツ、芸術鑑賞、読書、食欲。みなさんはこの秋、何を楽しむ予定ですか。
私は、きのうの予定が変更となり1日空いたため、コンサートに行ってきました。
昨年コンサートに行った際、音楽の楽しみ方(聴き方)を教えていただいていたので、昨日も大いに楽しむことができました。
特に「秋だから何かをする」のではなく、このようにちょっとの時間でも非日常に身を置くことで気分転換もでき、活力がみなぎってくるような気がします。

    前の記事

    2007/10月のメッセージ

    次の記事

    携帯サイト作り