感謝

10月は、台風、地震など、自然の大きな力をまざまざと見せつけられた月でした。
新潟中越地震では日を追うごとに被害が拡大し、いまだにライフラインが復旧しない地域もあります。
友人のところでは、地震から1週間後の金曜日にやっとガスが復旧し、お風呂に入れたことが何よりも嬉しかったとのことでした。
こうして不自由な経験をすることで、日ごろ当たり前のように考えていることが、実はとても大切なことであることを実感し、感謝の気持ちを持つことができます。
今回の地震では、現在新潟に住んでいないにもかかわらず、遠くは沖縄をはじめ、日ごろは年賀状のみでご無沙汰をしている方も含め、多くの知人・友人から「親戚やお友達のところは大丈夫でしたか?」という電話をいただきました。
こうして心に留めていただき、大変ありがたいことと深く感謝しています。

    前の記事

    関東現代霊気交流会

    次の記事

    2004/11月のメッセージ