「基本を押さえる」は何ごとにも通じる

今年最後のフラワーアレンジメント教室。
予定では25日にもあるのですが、当日は仕事の都合で出席できないので、今日が本年最後のレッスンとなりました。
ドーム(四方見)
今回は、みなの作品を並べてみました。
ドーム
いつも言っていることですが、型が決まっており、花材も同じなのに、出来上がった作品はみな違う。
一人ひとりの個性が如実に表れています。
“みんなちがって、みんないい”
みなさん“自由奔放”に挿しています。
それに対し、決められた型どおりに挿している私は、生真面目あるいは融通が利かない、とも解釈できますが、そこには、ちゃんとした理由があります。
基本はしっかり押さえる。
基本さえ押さえておけば、後はいかようにもアレンジできる(応用できる)
確かに、そうなのです。
そして、それは何ごとにも通じることなのです。
 

    前の記事

    レイキを楽しむ会終了

    次の記事

    娘との旅