春の大嵐

雨に加え、最大風速三十数メートルという春の大嵐となった今日。
電車も飛行機も運休や見合わせなど、大変な1日でした。
普段、風の音も聞こえないマンションですが、今日は唸り声とともに雨が窓ガラスを叩きつけていました。
<朝のうちに買い物を済ませておいてよかった!>と思いながら、荒れ狂う外の様子を眺めていると、行き交う人もほとんどない中で、時折傘にしがみつくようにして歩く人の姿が・・・。
強風に傘を持って行かれないか、壊れないかと必死だったのでしょうね。
台風並みの暴風雨、子どもの時の大型台風の怖かった経験を思い出しました。

    次の記事

    桜に酔いしれる・・・?