巨大地震

昨日、3月11日(金)14時46分 ミシミシという音と共に大きな揺れを感じた。
すぐにテレビをつけたが、一瞬「地震が発生しました・・・」の声のあと、プチンと切れてしまった。
そのテレビがグラグラ揺れている。
ドアを開け、急いでラジオをつけた。
かなり強い揺れで、いつまでも続く。
目が回りそうだ。
いったん弱まったのも束の間、再び強い揺れがきた。
この揺れも長かった。
その後、時々余震がくる。
ラジオをつけ放しにしているが、詳細はわからない。
陽が落ち、いつ電気が復旧するかわからない暗がりにロウソクを灯し、簡単な夕食をとる。
夜半、11時半頃、やっと明るさが戻ってきた。
急いでテレビをつけて目にした光景は・・・。
テレビを見ることができなかった9時間足らずの間に、東北地方は大変な状況に変わっていた。

    前の記事

    震災お見舞い

    次の記事

    宇宙平安の祈り