子どもの躾

子どもにとって、親から叱られるということは?
親が、子どもを叱るとは?
「たとえ小さな子どもでも、常識的に見て『それは?』と思うことは注意したり叱ったり、正しいことを教えなければいけない。
だが、周囲の大人たちは、なかなかそれをしようとしない」
そんな言葉が聞こえてきた。
その子どもの親と、ほぼ同年代の人の言葉だ。
子どもの躾についての考え方の相違は、単に年代によるものではなく、また老若男女の関係でもなく、一人ひとりの価値観の相違、意識のあり方の相違ということになるのだろう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日の暖かさとは打って変わり、1日中雨降りで15度近くも低い気温。
明日は3月になるというのに・・・。

    前の記事

    交流会終了

    次の記事

    2011/ 3月のメッセージ