太陽の恵み

神奈川県内は、“乾燥注意報”が出るほどの晴天が続いています。
秋から春先までは、日中室内に陽が差し込むので、窓を開けておかないと暑いほど。
まるで、温室のようです。
室内に置かれた植物たちは夏以上にお水をほしがり、ちょっとうっかりしていると、たちまちお辞儀をしてしまいます。
とても当たり前のことですが、太陽が出ているかいないかで、ずいぶん違うものです。
さすが“お日様”ですね。
11月もあと1日で終わり、12月になります。
今年1年を振り返ってみて、もし予定していたのに出来なかったことがあったら、残された12月に挑戦してみるのもよいかも知れませんね。

    前の記事

    セミナー

    次の記事

    2010/12月のメッセージ