のどかな花見風景

都内に所用で出かけたついでに、市ヶ谷~四谷~あたりを電車に乗らずに歩いてみた。
桜がそろそろ散り始めるころだが、晴天だったためか、花見をしながら昼食をとっている会社員の姿が目についた。
中にはビールなどを飲んでいる人もあり、「ちょっと、ちょっと、午後からの仕事は大丈夫?」と思わず声をかけたくなるような光景も見られた。花見風景
近くの大学からは、学生たちが敷物や食料持参で我先にと場所取りに来る。
春のうららかな陽気の下で、花より団子、団子より花?
いずれにしても、桜を愛でながら和む姿は実にのどかだ。
明日はまた天気が崩れるような予報だったが、どうだろう?
「最近は、日替わり天気で・・・」という気象予報士の言葉には笑ってしまった。

    前の記事

    トリエステ報告3

    次の記事

    トリエステ報告4