2009/9月のメッセージ

あなたは
野に咲く花
庭に咲く花
花瓶に飾られた花を見る時
その根っこの部分を
思ったことがありますか
考えたことがありますか
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
道ばたにひっそりと咲いている花、人目を引く花、庭で大事に育てられた花。
それらのどの花も大地に根を張り、そこから栄養をもらって成長し、一つひとつの花を咲かせている。
目には見えない部分でエネルギーを得、地上の見える部分で花を咲かせている。
どんなに見える世界の花の部分にだけエネルギーを注いでも、根の部分、見えない部分に栄養というエネルギーが注がれなければ、どんどん枯れていく。
人は見える部分にだけとらわれて何かを追い求めていると、どうしても見えない部分であるその本質を見失いがちになる。
見える部分・見える世界と見えない部分・見えない世界とはつながっている。
その見える世界と見えない世界のつながりをきちんと理解し、しっかりと根を張った上で見える部分で力を発揮していくと、きっと素晴らしい花を咲かせることができるだろう。

    次の記事

    虫の音