任せきる

この1週間、ことばでは表現しきれないほどの慌ただしい日々を過ごした。
気がついたら、もう10月になっている。
これまで何度も経験し、日々の中で感じてきていたことだが、人は生かされ、守られていることを、そして、それを信じて任せきることができることを、改めて痛切に感じた。

    前の記事

    2008/10月のメッセージ

    次の記事

    路傍の秋