「社会性」というキーワード

すぐ近くに住む学生時代からの友人と、半年ぶりくらいに会った。
お互いに<忙しいのだろう>と勝手に思い込み、気にはなりつつも連絡を取らなかった。
ところが、<久しぶりに話したいな>と思ったのは、両者同じだったようだ。
家族や実家の親の無事を確認したあとは、友人の話をたっぷり聞くことに・・・。
その中で面白かったのは、
「いくら技術や知識があってその世界でもてはやされても、社会性がなければだめ。社会性が伴ってこそ、その人としての価値が上がる。
その人が属する特殊な社会だけでしか通用しない人間ではね・・・」
友人の連れ合いは、国家資格を持ち人の命を預かる職業にある。
その友人が、連れ合いのたった一つの不足点としてあげた言葉だ。
先日来、社会性という言葉がキーワードのようにあちこちで聞かれる。
社会性が伴ってこその人間性。
「○○である前に、人としてどうであるか」 そこが重要だ。

    次の記事

    懐かしい姿