『マザーステラ』という名前は、とても単純な理由からつけられました。
マザー(Mother)= おかあさん、ステラ(Stella:イタリア語)=
「星のおかあさん」 です。
ヒーリングの基礎及び各種ヒーリング方法、アロマテラピーなどを学んでいたころ、年齢はあまり変わらない仲間から「おかあさん」と呼ばれていました。
その“星のおかあさん”が、そのまま『マザーステラ(Mother Stella)』になりました。

 

いきかた☆ラボとは

人生は、たった一度しかありません。
その一度の人生を、よりよく生きるためにさまざまな角度から考え実践していく場、それがいきかた☆ラボです。

数多の情報が錯綜する世の中で、「これから先、自分はどう生きていったらよいのかわからない⁉」と迷い・悩み、鬱々とした日々過をごしている人。
また、人生が思い通りにならない…といって嘆いている人。
世の中が変わればいいんだ!と思っても、簡単に世の中を変えられるものではありません。

それなら、いっそ自分を変えてみてはどうでしょう?
他者を変えることはできなくても、自分を変えることはできます。
「自分だって簡単に変えることなんてできないよ」と思うかも知れません。
ところが、できるのです。
自分の考えをちょっと変えてみる…。
すると、日々の生活が変わってきます。
それにより、人生も大きく変わってくるのです。

たとえば、
日々の生活の中で起きる出来事を、今まであなたはどのように受け止めていましたか?
実は、その受け止め方が問題なのです。

いつもの「習慣」を少し変えてみる、
ものの「見方」をちょっと変えてみる、
それだけで人生は変わってきます。

大事なことは 自分に与えられた人生をどう生きるか ということです。

 

マザーステラの基本理念

笑顔があふれ、健康で幸福な人生を実現する人を増やす

毎日を健康で、穏やかな心で、いつも笑顔が溢れた人生を過ごしたい…と、だれもが願っていることと思います。
ところが、現実はその思いとは裏腹に、どのように生きたらよいかと悩んだり迷ったり・・・。そんなときは、どうしても暗い表情になってしまいます。
しかし、健康で豊かな心でいるとき、充実した日々を過ごしているときはいきいきとした表情になり、自然に笑みが溢れてきます。

“笑顔は いつも 自分の心がつくり出す”

表情には、自分の心の状態が反映されるのです。
それは、その人の生き方の反映とも言えるでしょう。

『笑う門には福来たる』ということわざがあります。
マザーステラでは、健康で笑顔あふれる幸福な人生実現のために、皆さんとともに生き方について考えながら、実現へのお手伝いをしていきます。

 

マザーステラの活動実績

<1998年>
・老健施設、アロマサロンにてアロマトリートメントのボランティア活動開始
<1999年>
・マザーステラ(MOTHER STELLA)として活動開始
・『心とからだ・魂のバランスはとれていますか』を提唱し、アロマトリートメント、カウンセリング、レイキセミナー、レイキヒーリングをおこなう
・『ヒーラーの隠れ家』として多くのヒーラーから利用される
・マスターのみの交流会・勉強会を始める
<2000年>
・マザーステラ公式ホームページ立ち上げ
・学校・幼稚園の保護者会、市・企業等を対象としたアロマテラピー講座・心とからだの健康講座などを開始
・「ナチュラルヒーリングクラブ」として、橋本でレイキを楽しむ会(交流会)を毎月開催
・セルフカウンセリングの添削ボランティア(7年間続ける)
<2003年>
・『一家に一人ヒーラーを』から、さらに『家族みんなでヒーラーに』を提唱(これが現代レイキ実践者の合い言葉のようになる)
・毎月の交流会と同日にヒーリング実践会を開催
・『現代霊気法技法』CD(日英盤)の企画・制作に関わる
<2004年>
・池袋で毎月交流会とヒーリング実践会を開催
・飯綱オアシスにて夏の合宿開催(NPO現代レイキの会合宿のきっかけとなる)
<2005年>
・NPO現代レイキの会設立に関わる
・NPO現代レイキの会理事(星→会長、鈴木→事務局長)
・NPO現代レイキの会賛助会員・専門正会員
・宮下富実夫『靈氣』CD(ビワレコード)制作に関わる
<2007年>
・NPO現代レイキの会における『現代霊気法基本』CD制作に関わる
<2011年>
・NPO現代レイキの会理事(星:会長、鈴木:事務局長)を退任、顧問(星)となる
・マザーステラの仕事に専念
<2013年>
・仕事場を橋本3丁目に移転
<2014年>
・マザーステラ設立15周年(16年目に入る)を機に、「いきかた☆ラボ マザーステラ」とする
<2015年>
・NPO現代レイキの会顧問退任
<2019年>
・マザーステラ20周年、21年目の活動に入る
<2020年>
・コロナ感染症対策のため、オンライン交流会をおこなう
<2021年>
・マザーステラ会員であり、同じく茶道を嗜む仲間とお抹茶とレイキを楽しむ交流会を開催

 

プロフィール

星 百合江:いきかた☆ラボ  マザーステラ主宰
社会福祉法人保育園施設長(理事)、企業の管理職、専門学校の学生相談などを経て、1997年ヒーリングの道に入る。
ヒーリングの基礎及び各種ヒーリング方法、アロマテラピーなどを学ぶ。
1999年 臼井レイキティーチャー、続いて土居裕先生より現代霊気法マスター(師範)認定をいただく。
生まれ育った環境のせいか、子供のころから「一日一日を大切に過ごす」「何事も一所懸命にやる」「いつも笑顔で」を信条のように過ごしていたが、大人になり、その生き方の重要さに気づく。
さらに、大切な人の死や自らが1日に2つの手術を経験したことなどから、「生と死」「生き方」についてあらためて考える機会を得、自分に与えられた人生を「いかに生きるか」ということを再認識する。
人は、どのような生き方をしていても、長い人生の中ではさまざまな問題に遭遇し、考えあぐねることもある。
そんなとき、微力でもなんらかの形でお役に立つことができたら…との思いから、マザーステラ(Mother おかあさん、Stella 星)としての活動を始めた。
<資格>
・現代霊気ヒーリング協会認定マスター(師範)
・臼井レイキティーチャー
・ナチュラルヒーリングテラピスト
・アロマテラピスト
・ポラリティープラクティショナー
・メンタルケアスペシャリスト
・自己探究法インストラクター
・行動習慣ナビゲーター
・一般社団法人伝筆協会認定講師(初級、中級(ひらがな・漢字)、宛名、英語、なないろ、直線ワーク、カルチャー)
・社会福祉関係国家資格・免許等
・その他
<ひと言>
一日一日を大切に
とにかくやってみる

鈴木 敏之:はりきゅうマザーステラ院長
企業勤務を経てヒーリングの道に入る。
2001年 西洋レイキティーチャー取得。
2002年 土居先生より現代霊気法マスター認定をいただく。
現代霊気法を学んだことにより、それまでの疑問が一気に解消し、しっかりしたテキスト・資料が整っているので、セミナーを行う自信がついた。
マスター認定の翌日、さっそく問い合わせがあり、その週のうちに初の現代霊気法セミナーを行う。
セミナーを行ったのだから、フォローの体制を整えようと、交流会を開催することに。
埼玉県新座市にて約1年間、毎月交流会を開催。
2003年 マザーステラへ
<資格>
・現代霊気ヒーリング協会認定マスター(師範)
・西洋レイキティーチャー
・あん摩マッサージ指圧師
・はり師
・きゅう師
<ひと言>
やってみなければわからない