いきかた☆ラボとは

自分の今までの生き方は、これで良かったのだろうか?
このまま、この生き方を続けていって良いのだろうか?
この先、どうしたらよいのだろう?

そんなふうに考えたことはありませんか?

今まで何も考えずに過ごしてきた人。
何か違う感じがする、と思いながら過ごしてきた人。
自分が考えていることはこうではないのだ!と思いながらも、そのまま過ごしてきた人。

ご自分の人生について、生き方について考えてみませんか。

私たちに与えられた人生は、たった一度しかありません。
その「自分に与えられた一度の人生をどう生きるか」さまざまな角度から考え、実践していく場、それがいきかた☆ラボです。

マザーステラの基本理念

笑顔があふれ、健康で幸福な人生を実現する人を増やす

毎日を健康で、穏やかな心で、いつも笑顔が溢れた人生を過ごしたい…と、だれもが願っていることと思います。
ところが、現実はその思いとは裏腹に、どのように生きたらよいかと悩んだり迷ったり・・・。そんなときは、どうしても暗い表情になってしまいます。
しかし、健康で豊かな心でいるとき、充実した日々を過ごしているときはいきいきとした表情になり、自然に笑みが溢れてきます。

“笑顔は いつも 自分の心がつくり出す”

表情には、自分の心の状態が反映されるのです。
それは、その人の生き方の反映とも言えるでしょう。

『笑う門には福来たる』ということわざがあります。
マザーステラでは、健康で笑顔あふれる幸福な人生実現のために、皆さんとともに生き方について考えながら、実現へのお手伝いをしていきます。

 

マザーステラの活動実績

『マザーステラ』は「星のおかあさん」
マザーおかあさん(Mother、ステラStella:イタリア語
その“星のおかあさん”が、そのまま『マザーステラ(Mother Stella)』になりました。

<1998年>
・老健施設、アロマサロンにてアロマトリートメントのボランティア活動開始
<1999年>
・マザーステラ(MOTHER STELLA)として活動開始
・『心とからだ・魂のバランスはとれていますか』を提唱し、アロマトリートメント、カウンセリング、レイキセミナー、レイキヒーリングをおこなう
・『ヒーラーの隠れ家』として多くのヒーラーから利用される
・マスターのみの交流会・勉強会を始める
<2000年>
・マザーステラ公式ホームページ立ち上げ
・学校・幼稚園の保護者会、市・企業等を対象としたアロマテラピー講座・心とからだの健康講座などを開始
・「ナチュラルヒーリングクラブ」として、橋本でレイキを楽しむ会(交流会)を毎月開催
・セルフカウンセリングの添削ボランティア(7年間続ける)
<2003年>
・『一家に一人ヒーラーを』から、さらに『家族みんなでヒーラーに』を提唱(これが現代レイキ実践者の合い言葉のようになる)
・毎月の交流会と同日にヒーリング実践会を開催
・『現代霊気法技法』CD(日英盤)の企画・制作に関わる
<2004年>
・池袋で毎月交流会とヒーリング実践会を開催
・飯綱オアシスにて夏の合宿開催(NPO現代レイキの会合宿のきっかけとなる)
<2005年>
・NPO現代レイキの会設立に関わる
・NPO現代レイキの会理事(星→会長、鈴木→事務局長)
・NPO現代レイキの会賛助会員・専門正会員
・宮下富実夫『靈氣』CD(ビワレコード)制作に関わる
<2007年>
・NPO現代レイキの会における『現代霊気法基本』CD制作に関わる
<2011年>
・NPO現代レイキの会理事(星:会長、鈴木:事務局長)を退任、顧問(星)となる
・マザーステラの仕事に専念
<2013年>
・仕事場を橋本3丁目に移転
<2014年>
・マザーステラ設立15周年(16年目に入る)を機に、「いきかた☆ラボ マザーステラ」とする
<2015年>
・NPO現代レイキの会顧問退任
<2019年>
・マザーステラ20周年、21年目の活動に入る
<2020年>
・コロナ感染症対策のため、オンライン交流会をおこなう
<2021年>
・マザーステラ会員であり、同じく茶道を嗜む仲間とお抹茶とレイキを楽しむ交流会を開催

 

プロフィール

星 百合江:いきかた☆ラボ  マザーステラ主宰
田舎の自然の中で生まれ育った環境のせいか、明治生まれの祖母に育てられた私の母親から育てられた故か、父親の含蓄のある言葉を耳にしていた故か、とにかく子供のころからの生活環境が大きく影響し、「一日一日を大切に過ごす」「何ごともやってみなければわからない」「いつも笑顔で」を信条のように過ごしていた。
思春期はその環境から早く抜け出したくて東京で学生時代を過ごしたが、社会に出るようになると、その生き方の重要さに気づく。
さらに、大切な人の死や自らが1日に2つの手術を経験したことなどから、「生と死」「生き方」についてあらためて考える機会を得た。そして、自分に与えられた人生を「いかに生きるか」その大切さを再認識した。

人は、どのような生き方をしていても、長い人生の中ではさまざまな問題に遭遇する。私自身はどのようなことも自分で考え、ほぼなんとかしてきた。だが、正直のところ、ほんとうにそれがよかったのかどうか?
誰かに聞いてもらう、相談するということをしてもよかったのではないか。
1日に2つの手術をするようになるまで無理をしなくてもよかったのではないか。
思い切って環境を変えることにした。

それからしばらくしてヒーリングに出会い、ヒーリングの基礎及び各種ヒーリング方法、アロマテラピー、その他を学ぶ。
さらに、1999年 臼井レイキティーチャー、続いて土居裕先生より現代霊気法マスター(師範)認定をいただく。
微力でもなんらかの形でお手伝いができれば…との思いから、マザーステラ(Mother おかあさん、Stella 星)としての活動を始めた。

<略歴>
社会福祉法人保育園施設長(理事)、企業管理職、専門学校の学生相談など。

<資格>
・現代霊気ヒーリング協会認定マスター(師範)
・臼井レイキティーチャー
・ナチュラルヒーリングテラピスト
・アロマテラピスト
・ポラリティープラクティショナー
・メンタルケアスペシャリスト
・自己探究法インストラクター
・行動習慣ナビゲーター
・一般社団法人伝筆協会認定講師(初級、中級(ひらがな・漢字)、宛名、英語、なないろつてふで、直線ワーク、カルチャー先生、祈りの伝筆)
・社会福祉関係国家資格・免許等
・その他
<ひと言>
一日一日を大切に
とにかくやってみる

鈴木 敏之:はりきゅうマザーステラ院長
企業勤務を経てヒーリングの道に入る。
2001年 西洋レイキティーチャー取得。
2002年 土居先生より現代霊気法マスター認定をいただく。
現代霊気法を学んだことにより、それまでの疑問が一気に解消し、しっかりしたテキスト・資料が整っているので、セミナーを行う自信がついた。
マスター認定の翌日、さっそく問い合わせがあり、その週のうちに初の現代霊気法セミナーを行う。
セミナーを行ったのだから、フォローの体制を整えようと、交流会を開催することに。
埼玉県新座市にて約1年間、毎月交流会を開催。
2003年 マザーステラへ
<資格>
・現代霊気ヒーリング協会認定マスター(師範)
・西洋レイキティーチャー
・あん摩マッサージ指圧師
・はり師
・きゅう師
<ひと言>
やってみなければわからない