力量不足を痛感

『素材でナチュラルに』
〜実ものをたくさん集めて、落ち着いた配色で奏でるナチュラル感たっぷりな秋の装い〜

というテーマのリース作り。

これまで、プリザーブドフラワーやドライフラワーなどでリースは幾つも作ってきた。
だが、今回はなぜか難しかった‼
ワイヤーで補強するとき、ちょっと力が入るとポキポキ折れてしまう。
グルーで直付けするにも力が入るとポキ!
プリザの方が扱いやすいな…と思いながら作業を続けた。
最後は、半ばやけ気味?

そこで気がついた。
先月もドライだったが、挿していくだけなのでやりやすかったんだ…。
納得‼

満足できる作品にはならず、自分の力量不足を痛感するのみ。

素材でナチュラルに

 

    前の記事

    中秋の名月