交流会&新年茶会で心和む

今年初めて、そして久しぶりのリアル交流会&お茶会をおこなった。
外出自粛中、不要不急の外出は避けるべき…と思われるかも知れないが、そんなときだからこそ必要とされる人もいる。
蜜を避けるということで、参加していただくのは3人に限定。

それぞれがテレワークや以前に戻ることのない日常生活に、知らず知らずのうちに鬱々とした気持ちを抱えている。
そんな中で、 数人とは言え久しぶりに顔を合わせ、技法や霊授によって心身を浄化したことで、心が和んだことと思う。

引き続き茶会を催し、濃茶と薄茶で和んでいただいた。
濃茶は私たちが点てたが、薄茶は参加者の一人がお茶を習い始めていたので、お稽古もかねて点てていただいた。
我が家では毎朝抹茶を点てていただくのが習慣となっているが、抹茶、煎茶に限らずカテキンを含むお茶は、昔から風邪の予防によいと言われている。
今日のお抹茶は、心身への一服の清涼剤でもあった。

    前の記事

    初めての経験

    次の記事

    劇的に上達