物の整理は心の整理にも

本棚に置いてある資料の整理をした。

書籍に関しては時々チェックし、最小限必要なものだけを残しているが、印刷物等の資料が思いの外たくさんあった。
それらを整理し、書籍同様最低限必要なものだけを残し、思い切って廃棄することにしたのだ。
多くの資料はデータとしても残っているので、特に問題ないだろう。
残すもの、リサイクルに出すもの、シュレッダーにかけるものを区別し、それぞれに処理する。

家の中、まめに片付けているのだが、どうしても手がつけられなかった資料を、思い切って整理・廃棄することができてホッとひと息。
気持ちが、ずいぶん軽くなったように感じる。
ものの整理は、心の整理にもなる。

でも、まだまだたくさん片付けたいものがある。
もっともっと、家の中をすっきりさせたい!と思うのだが、自分のものだけではないので、そこが難しいところ…。

    前の記事

    重陽の節句

    次の記事

    母の教え