自分が楽しいからやる

昨年から始めた伝筆。

昨秋には伝筆協会の初級、中級(漢字・ひらがな)の認定講師となった。

さらに、今年に入ってからカルチャー、なないろつてふでの講師となった。

せっかくだから全部とってしまおう!と思い、この後、宛名、英語2に挑戦する。

「もう少し若いときなら…」、「この年になって…」と思わなかったわけでもないが、その気になったときがやりどき。

何より「自分が楽しいからやる」それが一番で、習いたいという方があれば、一緒に楽しんでいくつもり。

ふと思った。

毛筆は苦手と言っていた私だが、実は書くこと自体は好きなのかもしれない。

    前の記事

    思案のしどころ

    次の記事

    一石二鳥の筆文字