2019/11月のメッセージ [踏み出す一歩]

踏み出す一歩が
人生を変える
踏みとどまっているその足を
その気持ちを
思いきって前に出してみよう
 
*  *  *
何か新しいことを始めようとするとき、「今さらそんなことをしなくても…」とか「わざわざそんなことをしなくても…」などと思うことはないだろか。
頭(顕在意識)では変わろうと思っても、自分でも知らない(無意識の)うちに「今のまま」を望んでいるのだ。
そんな心の声に気づき、勇気を出して一歩を踏み出すと、人生は大きく変わる。
何かを始めるのに、年齢も性別も関係ない。
「やりたい」と思ったときが旬なのだ。
 
私自身はここ数年、幾つかの新しいことに挑戦してきた。
フラワーアレンジメント、お茶、水引、伝筆…。
自分にできるだろうかと一瞬躊躇したものもあるが、思い切ってやってみると、案外楽しい。
そして、教えてあげられるようにもなった。
水引などは、皆に大きな影響を及ぼしたようで、何人もの人が水引アクセサリーなどを作るようになった。
伝筆は認定講師となることができた。
初めから「できない」と決めつけず、「とにかくやってみる」の精神が大事だ。
 
何かを始めたいと思っている人。
躊躇せず、はじめの一歩を踏み出してみよう。

    次の記事

    笑顔の人をいっぱいに