秋色リース

今月は無理かな?と思っていたフラワーアレンジメント教室に行くことができた。
行くことができなければ翌月に回していただくか、花材を受け取りに行くだけでもよいので、とても気楽で有り難い教室。
途中で抜け出すようになるかも知れないと思っていたが、やり始めると、結局最後までやってしまう。
それだけ熱心に、夢中に、無心になるのだ。
 
テーマは『アジサイが主役の秋色リース』
秋色アジサイのように染めたニュアンスのある多色のアジサイをふんだんに使ったリース。
既に形作られているリースに、花材をグルーで直接貼りつけていく。
バラはワイヤを使わず、花の下の部分をカットしてグルーで貼り、すぐに花びらを広げる。
これまで、バラの花はほとんどワイヤーをかけてテーピングした形で使っていた。
だから、このやり方が上手くできるのか?と一瞬戸惑った。
しかし、やってみたらどうということなく、思ったより簡単に綺麗にできた。
その後、バラとソーラーカーネーションを貼った残りの部分をアジサイで埋める。
 
美しい色彩を放つ花たちが紡ぐロマンティックな秋・・・を楽しめるだろうか。
 
アジサイが主役の秋色リース

    前の記事

    水引鶴の試作完成

    次の記事

    異常気象に思う