芸術の秋を楽しむ

芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋・・・。
空は青く澄み、空気もきれい、気温もちょうど良い。
まさに『○○の秋』(というのが例年)。
だが、今年はちょっと様子が違っている。
 
そんな天候には振り回されず、日程の都合がつく限り、気になるところには行ってみたい。
ということで、今日は「芸術の秋」(という言葉、最近はあまり聞かなくなった!?)に浸った。
 
午前中は、知り合いのいけばな展『いけばな×百段階段2018』鑑賞のため、目黒雅叙園へ。
私がやっているのはフラワーアレンジメントなので、生け花のことはよくわからない。
だが、考えてみると、花材に何を選び、和風に挿すか洋風に挿すかの違いではないかと勝手に思っているのだが・・・。
それは横に置き、各流派の作品を観ていったが、やはり、生け花のことはよくわからない。
という感想を話しつつ、次の場所に向かった。
 
次の会場はサントリーホール。
NHKのEテレで放送されている音楽番組「ららら♪クラシック」で紹介された名曲を、生演奏で楽しむというコンサート。
俳優・高橋克典さんが様々なゲストとともに、クラシック音楽の初心者に、その魅力を楽しくわかりやすく紹介している番組で、いつも録画で観ている。
たまたま、そのコンサートをやっていることを知り、今回行ってみた。
今回は「チェロ特集」。今注目の若手チェリスト5名が奏でる名曲を聴いてきた。
 
今まで弦楽器ではハープが好きだったが、最近はチェロの落ち着いた音色にも引き込まれている。
音楽っていいな~!!

    前の記事

    同じことができる幸せ

    次の記事

    とにかくやってみる