11月の実践会・交流会終了

恒例の実践会・交流会を終えた。
毎月参加の方、時々休む方、都合がつくときに参加する方、思い出したように参加する方・・・と参加の形はいろいろだが、ご自分の都合・気分にしたがって自由に参加していただければよいと思っている。
たとえ一人であっても、気ままに、いつでも、自由に参加できる場所を、という考えのもと、18年余続けてきた。
大人数であれば多くの方から、少人数であればより中身の濃い学び(気づき)を得、それを自身の肥やしにしていくことができる。
交流会は単に技法や霊授等をおこなうだけでなく、コミュニケーションを通して生きていく上での様々な知恵を得ることができる。
そこに、深い意味があると思う。
 
交流会では、久しぶりに遊びをしてみた。
ある言葉を書いた紙片を選ぶのだが、自分が手にした紙片には、今の気持ちに共鳴する言葉が書かれていたようで、それぞれが何となく納得したようだった。
 
ご参加いただいたみな様、ありがとうございました。

    前の記事

    紅葉を楽しむ

    次の記事

    白寿を迎えた母