2017/9月のメッセージ [人のふり見て 我がふり直す]

 
人のふり見て 我がふり直す

*  *  *

子供のころから、よく耳にしていた言葉です。
あの人は、いったい何をイライラしているのだろう?
何を怒っているの?
などと思うことはありませんか
そう思われている「あの人」は、実は、自分がイライラしたり怒ったりしているというこ とを、まったく意識していないかも知れません。
率直に「何か怒っている?」と聞いても、「何も怒っていない」という返答。
しかし、もし自分がそのことを意識できていれば、おそらく他者に対してイライラの気持 ちをぶつけたり怒ったりすることはないでしょう。
 
「他人は自分を写し出す鏡」と言います。
自分がイライラしているときは周りにいる人にもイライラが伝染し、自分が怒っていれば 相手も怒った口調で返してきます。
「そう言われてみれば…」と、思い当たるふしがある方もいることでしょう。
 
普段は何気なく過ごしている日常生活ですが、他者との関わりから自分自身をよく知ることができるのです。
人のふりを見て、我がふり直せ!

    前の記事

    自分の健康は自分で守る