2月のヒーリング実践会、レイキ体験・交流会終了

2月の実践会、体験・交流会が終了。
今月は久しぶりの方、初参加の方を迎えての実践会&交流会。
セミナー時にヒーリング方法を身につけ、日常でも実践していても、いざ初対面の方に手を当てるとなると大きな緊張感が伴うようだ。
10年ほど前に受講し、いつも参加されている方も、初めのころの緊張感を今でもよく覚えているという。
それは、とても大事なことと思う。
他者に手を当てる、触れるということは、そのかたの魂に触れるに等しい。
真摯な姿勢で望むことを忘れないでほしい。
 
交流会での情報交換は、実に楽しい。
皆さんの話の中から、毎回、大なり小なり何かしらの気づきをいただいていることに感謝する。
参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

    次の記事

    いつもと違う夕焼け