2016/12月のメッセージ  [ 姿勢は生き方の表れ ]

姿勢は
単なる身体の形だけでなく
その人の生き方の表れ
 
*  *  *
ひところ前までは電車内で、若い人が仙骨座りで漫画本を夢中で読んでいる姿や、大きな口を開けて眠っている姿をよく見かけた。
そんな姿を見ると、“何と情けない姿”と思ったものだ。
今は、漫画本からスマホに替わっているが、姿勢は決してよいものと言えない。
 
姿勢とは、単に身体の姿・形のことだけではない。
身体の姿勢は心の姿勢の反映であり、心の姿勢とは心がけ、心構えのことだといわれる。
子供のころはうるさいほど「姿勢を正しなさい」と言われたり、姿勢を正すために竹の物差しを背中に入れられたりした。
姿勢が悪いのは心の姿勢、つまり心がけが悪いからだと・・・。
良くも悪くも姿勢というのは、毎日の積み重ねによって築かれるもの(習慣づけられる)。
以前にも書いたことがあるが、
「姿勢」を単なる形だけのものと捉えず、自分の生き方の表れとして捉えるとよい。

    前の記事

    11月の積雪は54年ぶり?

    次の記事

    枯露柿完成