小さな幸せを大切にしたい

以前、“命拾いした布バッグ”のことを書いた。
その布バッグを、さらにリメイクした。
“布バッグ”と言うと聞こえは良いが、シンプルな袋ものなので、完成形をイメージしながらの作業はいたって簡単。
型紙無しで、今回使いたい生地に直接印をつけ、チョキチョキ鋏で裁断。
持ち手は、もともと付いていたものを再利用。
あとはミシンで縫うだけ。
大きなポケットをつけ、リバーシブルで使える。
今回の生地は帆布ではないので少々よれよれに見えるが、たたんでバッグに入れておき、エコバッグとしても使える。
 
リメイクバッグ
 
袋もの製作、編み物、プリザーブドフラワー、Tシャツ染め、その他の手工芸などにも共通して言えることがある。
完成作品をイメージして準備を整え、作業に入る。
昔のように本格的な作品を作る時間的余裕はないが、その作業工程が非常に楽しい。
何かを作り出す、生み出すことが楽しく、面白いのだと思う。
こんな小さな幸せを大切にしたい。

    前の記事

    心はずむ手作業