太陽の力

遅ればせながら、今年も咲いた。
朝はまだ、白い塊のようなつぼみだったが、昼過ぎに一気に開花。
 
バラ
 
太陽の力・・・
『北風と太陽』を思い出す。

“母親は太陽”

今日は母の日。
昔から、母親は太陽にたとえられている。
その家庭の明るさも、楽しさも、みんな母親によって違ってくる。
それだけ母親が子供に与える影響は大きいのだ。
母親だって辛いこと、悲しいことはある。
晴れの日ばかりではなく、曇りや雨の日もある。
だが、いつも曇りや雨の日ばかりでは、子供の心(家族の心)が暗くなってしまう。
明るい家庭、楽しい家庭を望むなら、まずは母親が太陽でありたい。

    前の記事

    自然に惹かれて

    次の記事

    生命の本質