花への接し方にも性格が表れる

フラワーアレンジメント教室
今日は 『桃の節句』 (パラレルスタイル)
お花でお雛様を表現しました。
フラワーアレンジメント「桃の節句」
赤白のチューリップをお雛様に、ポンポン菊を雪洞に見立てている。
毎度のことながら、一人ひとり出来上がり作品が違うところが面白い。
それ以前に、花の挿し方も違う。
パパッとやる人、1本1本吟味しながら丁寧にやる人・・・
花への接し方を見ていると、その人の性格がわかって面白いのかも知れない。
残念ながら、私は花を挿す当事者なので自分の姿を見ることはできないが・・・。
 

    前の記事

    自分のために

    次の記事

    お雛様づくり