セラピスト誕生

6月に予定していた勉強会を、都合により本日午前開催。
この勉強会は通常のレイキセミナーとは別に、さまざまなテーマで、希望者が任意で参加できる形でおこなっています。
昨年からは、『触れる』をテーマに講義と実習をおこなってきましたが、今日はその最終回。
二人のタッチングセラピストが誕生しました。
レイキはただ手を当てるだけ、手をかざすだけと言いますが、手技療法に共通する「触れる」ことの意味もよく理解して、レイキをより活用しやすくなったことと思います。
お疲れ様でした。
 

    前の記事

    季節の果物到来