今日という日は、二度と来ない

人生百年とすれば、まだまだ・・・。
おばあちゃんの年齢まで生きるとすれば、まだ何十年も・・・。
先は長いね~。
だけど、その年まで生きられるのかな?
大丈夫だよ!
ええ~!?
そんなに生きなくてもいいよ。
こんな会話が聞こえてきました。
若いから、高齢だから、などといった年齢には関係なく、人間、いつ、何があるかわかりません。
だからこそ、今日という日を、今を、大切に生きたいものです。
今日という日は、二度と来ないのです。
 

    次の記事

    季節の果物到来