12年ぶりに特急再開だって!

京王相模原線の橋本駅と新宿駅を直通で結ぶ「特急」が、2月のダイヤ改正時から再開することになった。
1998年(平成10年)、ここ橋本に引っ越してきたのは、都会過ぎず田舎過ぎず、交通の便がよいこと。
京王線、JR横浜線・相模線が利用できるため、都内に出る際も、京王線で直接新宿へ、あるいは八王子経由で中央線利用、町田経由で小田急線利用も可能。
ちょうど駅周辺の再開発が始まる時期でもあり、暮らしやすくなるだろうとの期待があったためだった。
ところが、2001年3月を以て京王相模原線の特急運行は中止され、代わって「急行」が直通運行されるようになった。
新宿までの最短時間を考えると、調布で八王子あるいは高尾山口から来る特急か準特急に乗り換えなければならない。
こうした状況で、いつの間にか12年が過ぎていた。
特急の再開、万々歳!

    前の記事

    「中庸」