日常生活の大切さ

日常生活から学ぶことがいかに多いか、を先日も書きました。
いろんな方と話していて感ずるのは、日常生活(普段の生活)は、あくまでも生活そのものに過ぎないと思っている人が多いこと。
日常感じる“怒り”、“苦しみ”、“悲しみ”、“楽しさ”、“幸福感”などは何か特別なものであって、日常の生活とは関係ないかのように感じている。
でも、これらはすべて日常の中でのちょっとした言動がもとで湧き上がってくる感情です。
その感情を通して、味わうことで、いろいろなことに気づいていくのです。
日常生活は、自分にとっての最高の修行の場です。
毎日何気なく過ごしてきた方は、1日1日を大切に過ごしてみませんか。
たくさんの発見がありますよ。

    前の記事

    夏の疲れをとる

    次の記事

    近づく秋