一石を投じるみんなの話

レイキを楽しむ会(ヒーリング実践会と交流会)に参加してくださったみなさん、ありがとうございました。

*  *  *

今日の実践会は1対1のヒーリングではなく、順番に集団レイキを行いました。
今日は無言で手を当てる・・・のではなく、みなで話をしながらのヒーリングになりました。
ヒーリングを受ける人は、さぞかしうるさかっただろうと思いましたが、黙って会話を聞いているのも面白いようです。
黙々と手を当てるだけのヒーリングは、受け手を静かに休ませてあげることができますが、その時の状況によっては、お喋りしながらのヒーリングが受け手に安堵感や開放感を与えたり、いろいろと考えるきっかけを与えたりすることもあります。

*  *  *

交流会はいつも通り・・・
いやいや、途中まではいつも通りでしたが、後半はお話しが中心となりました。
それぞれが話す内容は、一見雑談のような、何でもないような内容に思えますが、生き方やものの捉え方について考えるような一石を投じています。
それぞれが、大小にかかわらず何らかの問題を抱え、それに対して正面から向き合っている様子が伺えます。
 

    前の記事

    少しずつ進みゆく季節

    次の記事

    かわいそうな像