2012/8月のメッセージ

なぜ?
どうして?
子どもの好奇心は無限なり。

その時
どのように対応するかで、
子どもの未来も変わってくる。

*  *  *  *  *  *  *
早くも8月を迎えました。
子どもたちの夏休みも10日あまり。
毎日、朝から晩まで一緒に過ごしていると、
「早く2学期が始まってくれないかな」
と思ってしまう親御さんも多いようです。
子どもは、何に対しても「なぜ?」「どうして?」と、好奇心旺盛。
それに答え始めると、さらに質問を重ねてきて、次第に答えられなくなってしまう。
そんな時、親は逃げの一手で話をそらせてしまいます。
おそらく、子どもが「わかった!」と納得するまで付き合う人は少ないのではないでしょうか。
一生懸命ことばで答えるべく答えを探し出そうとするときは、なかなか答えがみつかりまりません。
フ~っと力が抜けた途端に物事の本質がつかめてしまうことがあります。
ことばで答えを出そうとしている間は、「どうして?」「なぜ?」が続きます。
長い夏休みを利用して、「体験」によって納得させてあげてはいかがでしょうか。

    前の記事

    月夜

    次の記事

    夏の風物詩 墓参り&花火