部分ではなく、全体を見る

今日の言葉。
レイキセミナーなどでもお伝えしていることと同内容ですが、
どんな病気も、
問題はその症状の出ている部分だけではない 。体は全部つながっている

つまり、どこかに、何らかの症状が出た時は、「その部分だけを見るのではなく、その人全体を見なさい」ということですね。
結果(病気・症状)には、必ず原因があります。

    前の記事

    作り出すことの幸せ

    次の記事

    自然治癒力を信じる