意義深い仙台行き

NPO主催による研鑽会(3日)と体験会・交流会(4日)が仙台で開催された。
両日に参加するため、スペインからお里帰り中のKさんと共に、2日に仙台入り。
東北方面のマスターの他、関東、北陸、関西、海外などからのマスター参加者あり。
研鑽会も交流会も大変よい雰囲気の会となり、いろいろな学びがあった。
懇親会も、大いに盛り上がった。
Iさんとは4日~5日にかけての深夜まで話が弾んだが、この時間は特に意義深い時間となった。
つくづく「行ってよかった」と思う。
 
そうだ、思い出した。
Iさんは、まるで赤子のような人だということを・・・。
ほどよいしなやかさを保ちながら
まるで生まれたての赤子のように見える。
 

    前の記事

    2011/9月のメッセージ

    次の記事

    自然のリズム