2011/4月のメッセージ

     どんなに寒さが厳しくとも
     必ず春はやって来る
     命の息吹
     命の躍動を感じるときだ
     さあ
     立ち止まっていないで
     前に向かって進もうよ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年の冬は寒さが厳しい
いつまでも寒い
と言っても、必ず春はやって来る。
春は息吹の季節
命が躍動する季節。
どんなに悲しいことがあっても
どんなに辛いことがあっても
どんなに不安なことがあっても
いつか必ず楽しいと思えることがある。
何かを恐れたり、不安に思ったり、あきらめたり・・・
そこにとどまっていないで
自分の足で、前に向かって一歩を踏み出してみよう。

    前の記事

    痞えていたものの正体

    次の記事

    静かな時の流れ