人体を知る

2月の勉強会。
レイキは、必要なところに必要なだけ流れていく。
だが、自分(人間)の体の仕組みがわからないまま、ただ手を当てるのと、
わかっていてただ手を当てるのとでは、大きな違いがある。
自分の体の、どこに何の臓器があり、その臓器がどのような働きをしてくれているかを知ると、
より大事に、愛おしく思うのではないだろうか。

    前の記事

    笑い溢れるセミナー

    次の記事

    懐かしい思い出